導入事例 スーパー付属駐車場

これまでの駐車場管理に付加価値を

駐車場はただ車をとめるだけの場所では無く、店舗からお客様へ更なるサービスをご提供できるチャンスを持っています。例えば、駐車場をご利用頂いたお客様へのポイント付与やご精算時の電子マネーの利用などが挙げられますが、この他にも状況に応じた様々なご提案が可能です。私たちは現状に満足せず、駐車場をより便利で有効に活用する方法を経営者様・利用者様の目線で常に考えています。

スターツではグループ会社間の異動があり、私も以前はスターツの出版部門で営業をしていました。出版時代は読者様の目線を考えたご提案をしており、駐車場のご提案もその時の経験を活かしてプランニングしています。
多彩な視点を持った人材が行き交うことで新たな発想の展開につながる事が、スターツ=ナビパークの強みのひとつです。

導入事例

東京都大田区でのケース

ご来店のお客様優先駐車場

(自走式立体駐車場) 304台

こちらの駐車場は店舗様が自社で駐車場機器を設置し、管理されていましたが、機器が老朽化したため使用していない状態でした。店舗の方にお話を伺うと、ご来店のお客様以外の長期不正駐車や夜間に関係者以外の敷地立ち入りが多く、近隣住民の方を含め困っていらっしゃいました。

そのような懸案を踏まえたご提案を差し上げ、駐車場をナビパークにお任せ頂いたことで、店舗様の出費無しに機械の老朽化を解消。24時間365日の管理体制により、夜間の管理状況に対する不安も取り除くことができました。
また、周辺には時間貸し駐車場が無く、狭い道にも関わらず以前は路上駐車が目立っていました。店舗駐車場を一般開放し、多くの方に使って頂くことでこうした問題が改善され、近隣住民の方にも喜んで頂くことができました。

対法人ソリューションの窓口として

私たち法人営業課は、ナビパーク事業部における対法人様の窓口として時間貸し駐車場サービスをご提案しています。
スターツグループ各社が法人営業に取り組んでおり、その情報を各社間の情報共有ネットワークで共有しているため、建設・募集・管理などの不動産ソリューションをはじめ、旅行や介護施設などの生活支援まで、様々なご相談をお受けすることが可能です。私たちは、駐車場のご提案に留まらない広い範囲でのお付き合いを築いていきたいと考えています。

土地活用をご検討の方 法人のお客様

スマートフォンサイトはこちらから