導入事例 病院付属駐車場

経営者・来店客・時間貸利用客誰もが喜ぶ駐車場をご提案

ナビパークの法人営業は、企業の社有地の有効活用のご提案や、店舗駐車場の機械管理を主にご提案しています。 店舗駐車場の場合、経営者様は「不正駐車削減(=お客様のサービス向上)」及び「駐車場からの収入」を得ることができ、施設をご利用のお客様は不正駐車が減ったことでいつでも停めやすい駐車場となります。
また、近隣に駐車場が無くやむを得ず不正駐車をしていたような方が利用料金を支払うことで堂々と駐車場を利用することが出来るといったメリットもあります。
「機械化をすると面倒そう」という印象をお持ちの経営者様もいらっしゃいますが、メリットが沢山あることをお伝えして、駐車場の機械管理を広めていきたいと思っています。

導入事例

東船橋病院様でのケース

患者様優先駐車場

2箇所96台

一般時間貸駐車場

2箇所25台

東船橋病院様は来院患者様が多く、さらに近隣にコインパーキングが無かったため、駐車場を機械化する前は不正駐車も含めて常に満車の状態になっていました。

そこで、駐車場の管理という面でお手伝いできないかと思いお問合せをさせて頂いたところ、病院様でも駐車場の管理方法をご検討されていたこともあり、具体的なプランをご提案させて頂くことになりました。

駐車場を機械化するだけではなく来院患者様優先駐車場としての色合いを強くしたご提案内容をご採用頂き、ご契約の運びとなりました。

東船橋病院事務長様の声

不正駐車が減って患者様が停めやすくなった上に、駐車場内への放置車両の対応や清掃など手を焼いていた駐車場管理を手放すことが出来たので、本来の業務に専念出来てとても助かっています。

現在は、新棟建築後に駐車場用地として活用するために購入した土地もナビパークにお任せしています。
更地のままでは私たちが除草等の管理をしなくてはなりませんでしたが、病院スタッフの業務量を考えると負担が大きく、とても管理しきれなかったと思います。
出費もなく管理をお任せ出来るナビパークは、非常に有効な活用方法だと感じています。

土地活用をご検討の方 法人のお客様

スマートフォンサイトはこちらから