営業エリア・沿革

  • TOP
  • 営業エリア・沿革

営業エリア

スターツグループは、下記の都道府県・市区を中心にナビパークの運営を行っております。

スターツアメニティー(株)管理
  • 【主要エリア】
  • 東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県・茨城県
  • ほか、山梨県・長野県の一部
関西スターツ(株)管理
  • 【主要エリア】
  • 大阪府・兵庫県
  • ほか、奈良県・京都府・愛知県
札幌スターツ(株)管理
  • 北海道(札幌市近郊エリア)
仙台スターツ(株)管理
  • 宮城県(仙台市近郊エリア)
九州スターツ(株)管理
  • 福岡県(福岡市近郊エリア)

沿革

1998年 不動産管理会社である「スターツアメニティー株式会社」における駐車場管理の一環として「ナビパーク営業課」が発足
2004年 「ナビパーク営業課」から「ナビパーク事業部」へ組織を拡大
2005年 管理台数 1万台突破
2006年  本部を東京都江戸川区一之江から千葉県千葉市美浜区へ移転
ナビパーク関西営業所を創設
2008年 管理台数 2万台突破
2009年 関西営業所を関西スターツ株式会社へ組織変更
より地域に密着し、グループ総合力を活かした営業を展開
2010年 札幌スターツ株式会社にナビパーク課を創設
2011年 台湾世達志不動産顧問股份有限公司(スターツ台湾)にナビパーク事業部を創設
2013年 管理台数 3万台突破
スマートフォンサイトはこちらから